Blog Web Marketing

ブログを書く時間が無いサラリーマンブロガーのための解決法

投稿日:2018/06/30 更新日:

悩んでいる人
「最近ブログ始めたけど、仕事が忙しくて時間が取れない…。
本当はブログ書いた方が良いと分かったてるけどな。まとまった時間も取りにくいし、時間もかかる…全然かけない」

こういった疑問に答えます。

結論、すきま時間を上手く使いましょう。

時間が無くてブログが書けないと悩んでいる人は、まとまった時間で1記事を仕上げようとしている人が多いと感じます。

特にブログ始めたばかりのときは、キーワード選定、構成、などなど考える事が多くて時間が掛かかりますよね。

この記事を読んで実践せすれば、まとまった時間が無くても記事を更新できるようになります。

本記事の内容

  • 書く時間を分ける
  • 1日の流れを見直す
  • 1記事を分けてかく
  • まとめ

スキマ時間を使って書く

スキマ時間を使って書く

本気でブログをやりたいと思っている人はスキマ時間を使って書くようにしましょう。
例えば

  • 通勤時間を利用する
  • 昼休みを利用する
  • 待ち時間を利用する

一日の時間の中でスキマ時間を見つけよう思えば、以外と時間がある事に気づくと思います。
スキマ時間を利用することで30分~1時間は時間を確保できます。

このスキマ時間を有効に使って、「ブログが書く時間が無い」という問題を解決しましょう。

「ブログを書く時間が無い」と言っている人は、できない理由を探して行動していない人が多いようにおもいます。
そうではなく、どうやったらブログを書く時間ができるかを考えて少しづつでも進める事をオススメします。

1日の流れを見直す

1日の流れを見直す

一日の生活の流れを見直すのも大きく効果があります。

スキマ時間意外にも、出勤前、帰宅後の時間の使い方を変えるだけで
時間を確保することが可能です!

朝の時間の使い方の見直し

ブログを書く時間がない人は、1時間早く起きてブログの時間を作りましょう。

僕は1時間早く家をでて、カフェで作業するようにしています。
通勤時間から作業していると、すんなり作業に取り組めるので、オススメです。

朝の時間は、クリエイティブな思考を担う脳が活発なので生産性も高く作業がはかどります!

無理のない程度に朝の時間の使い方を見直してみましょう。

帰宅後の時間の使い方を変える

帰宅後の時間の使い方も見直してみましょう。

例えば

  • ダラダラとスマホ
  • ついついテレビを見てしまう
  • ゴロゴロしてしまう

など他にもあると思います。

この時間をブログの時間に当てたらどうですかね?1時間は確保できると思います。

この何もしていない時間を見直してブログの時間を作りましょう。

コツは、帰宅後のサイクルを決めておくのが、効果的です。

僕の場合はお風呂入った後の30分は、ブログを書く時間に当てています。

1記事を分けて書く

1記事を分けて書く

1記事に書くためにはキーワード選定であったり、構成を考えたりとなかなか時間がかかりますよね。

僕は1記事仕上げるために、構成を考える時間、下書きの時間を分けています。

ですが、時間を分けて書くことで効率が上がったのでその方法を紹介します。

僕は

  • キーワード選定〜検索意図の調査→前日夜
  • 構成作成〜簡単な書く内容の記載→出勤前
  • 下書き〜清書→夜

【前日夜】キーワード選定〜検索意図の調査

前日に夜に朝書くキーワード選定と検索意図の洗い出しを行っています。

理由は前日に行っておくと良く朝に構成作成にすんなり入ることができるためです。

また、翌朝に構成を考える時に、検索意図が間違えてないか振り返ることもできるので、再確認することができるのでオススメです。

【出勤前】構成作成〜簡単な書く内容の記載

記事で大事なのは、一番大事なのは構成です!

SEOで上位表示を目指すのであれば、競合に勝たなくてはいけませんよね?

競合に勝つためには、記事の構成で競合にない切り口で作成したいので頭が働く時間に行っています。

そのため、僕は一番頭が働く出勤前に記事を作成するようにしています。

ここでのポイントは見出しごとに、書きたい内容を簡単に記載しておくことです。
書いておくことで下書きをするときに楽になります!

【帰宅後】下書き〜清書

帰宅後に朝書いたアウトラインを整えてます。

ある程度朝に書いているので、文章を整える作業をおもに行います。

下書きと清書は作業に近いので、僕は夜に行うようにしています。

まとめ

まとめ

  • スキマ時間を使う
  • 朝の時間を使う
  • 帰宅後の時間を利用する
  • 1記事を分けて書く

ブログを書く時間なんて取れないと思ってました。
スキマ時間を使う事で少しづつ進んでいます。

ブログ時間が無いほど忙しいというのは非常に分かります。
ですがブログができない理由を考えるより、どうしたらできるかを考えて見ましょう。
何もしないより、ちょっとでも前進すればプラスになるので時間を見つけて、無理しない程度にブログを書いて行きましょう。

補足:そんな余裕無いって人

無理にブログを書こうとしても、楽しく書けないですよね。
楽しめない状態が続いてしまうとどこかで、心が折れてブログを辞めたくなるかもしれません。

楽しみながら、ブログを書くことが続けるポイントになるので
自分のペースで少しづつでも前進しましょう。

-Blog, Web Marketing
-

Copyright© Terablog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.