Terablog

〜IT×Webマーケティング×働き方を発信するブログ〜

Life Work

社会人2年目でメンタルが辛い。心の限界が来る前にすべき対処法3選

更新日:

社会人2年目で仕事が辛い人「会社に行くのが辛すぎる…。メンタル的にもそろそろ限界来そうだし会社辞めたほうがいいのかな…。現状を良くしたいけど何をすればいいのか分からないや。状況を変えるためのアドバイスがほしいな。

このような悩みに答えます。

こんにちは、社会人2年目でメンタル的な限界を迎えそうになって転職をしたterablogのてらです。(@koki_terasaki

社会人2年目となると、1年目の時とは環境も変わり仕事が辛くなってきますね。

友人にも仕事が辛くなってきて、このまま働くべきか、転職すべきかと悩んでいたのでつい最近話しを聞いてきました。

自分以外にも同じような悩みを持っている人がいると思い、力になりたいと想って記事にしています。

この記事の内容

  • 2年目でメンタルが辛くなる4つの原因
  • こんな症状がある人は強いストレスを受けているかも
  • 仕事が辛くなったときの対処法3つ

仕事が辛くなる原因は人それぞれで悩みもそれぞれです。あなたはどのような事で悩んでいるのでしょうか?原因は何であれ今の仕事や職場が辛すぎてどうしたらいいのか分からないと悩んでいる方に向けて、心の限界が来る前にとるべき行動を紹介します。

一番大事なのは、身体の健康と精神の健康です。これを踏まえた上で自分はどうするのが一番適しているのか考えてみましょう。

»参考:(第二新卒向け)第二新卒の転職で価値を感じた転職エージェントと転職サイト

社会人2年目でメンタル的に辛くなる理由を解説

社会人2年目でメンタル的に辛くなる理由を解説

2年目というと少しは仕事に慣れて来たかなと思いつつもまだまだ余裕を持って仕事が進れないという状況の方が多いです。

結論からいうと社会人2年目特有のつらさというものが存在します。

1年目とは違った状況になるからです。ここではその理由について紹介します。

社会人2年目で会社が辛くなる4つの原因

さきほども書いたように新卒2年目特有の悩みというもが存在します。実際に僕も社会人2年目ときに感じていたことでもあります。

2年目特有の仕事の悩み

  • 1年目だからという理由で済まされていたことが通用しなくなる
  • 仕事を完璧にこなそうとしてしまう
  • 後輩ができてプレッシャーを感じる
  • 仕事の量が増える

一番大きな理由は「1年目だからまぁOK」と済まされていたことが通用しなくなるため、「仕事を完璧にしなくてダメだ!」という気持ちになってしまうことが原因です。

しかし、社会人2年目はちょっと仕事に慣れてきたたくらいで、まだまだ自分が思い描くように進れないことが多いですよね。

そんな中、後輩が入ってきて仕事ができる自分を見せないとというプレッシャーもありつつ、仕事も増えてしまい余裕が無くなり仕事が辛くなるという悩みを抱えてる方が多いです。

新卒時代とは違い社会人2年目になると今までとはまた違った状況になります。そのため環境変化に慣れることができずに2年目になったとたんに仕事が辛くなってしまいます。

多くの人が抱える仕事が辛くなる理由

さきほどは、社会人2年目で仕事が辛くなる理由を紹介しましたが、ここでは多くの若手が仕事を辞めたいと思う理由について見てみましょう。

若手の退職理由ランキング

引用元:VORKERS

  1. キャリアの成長が見込めない
  2. 残業・拘束時間の長さ
  3. 仕事内容とのミスマッチ
  4. 待遇・福利厚生の悪さ
  5. 企業方針や組織体制・社風などのミスマッチ
  6. 休日の少なさ
  7. 社内の人間関係の悪さ
  8. 企業・業界の将来性のなさや業績不振
  9. 評価人事制度に対する不満
  10. 体力が持たない
  11. 体調を崩した
  12. ワークライフバランスの難しさ
  13. 倫理観のなさ
  14. その他

実は多くの人が上記の理由で仕事に納得しないまま働いていて、辞めることを考えています。

先ほど紹介したように社会人2年目人には特有の辛さがあります。加えて、上司との関係や会社との相性、さらには労働時間の長さなどの理由で多くの人が悩んでいます。

こんな症状がある方は注意が必要

ストレスが多くなると徐々に身体の不調が現れてきます。

下記のような症状がある方は強いストレスを受けている可能性が高いのでチェックしてみましょう。

こんな症状がある方は注意が必要

  • 夜の寝付きが悪くなった
  • 夜中に目が覚めることが多くなった
  • 食欲が出ない
  • お腹の調子が悪い
  • 週末なども何もやる気が起きない
  • 気分が乗らない
  • 何事も楽しめなくなった
  • 仕事に行く前に吐き気がする

このような症状がある方は、身体と心の限界が近づいているサインかもしれません。

ちなみに僕が新卒で入社した会社で働いているときは、ストレスで吐いたり、何事も楽しめない状態でした。

このままストレスに耐えながら仕事を続けているとうつ病を発症する可能性が高いので、すぐにストレスを解消させましょう。

[nlink url="https://terablog.org/job-board-website-daini-sinsotsu/"]

新卒2年目で仕事が辛くなったときの対処法3つ

新卒2年目で仕事が辛くなったときの対処法3つ

健康な毎日を過ごすためには、ストレスを忘れたり、解消することがなによりも大切です。

ここではストレスで体調が悪くなった僕が実際にしていたことを紹介します。

仕事で悩んだり、辛いときに実際にしていたことは大きく分けると2つあります。

仕事が辛くなったときの対処法

  • ストレスを忘れるための対処法
  • ストレスを解消するための対処法

ストレスを忘れるための対処法

毎日仕事のことばかり考えていると、心も身体も疲れてきますよね。ストレスが溜まってきたと感じたら忘れることも重要です。僕がストレスを忘れるためにしていたことを紹介します。

大事なことはストレスを忘れるくらい没頭することです。

運動をする

ストレスケアで一番有名かもしれませんね。仕事で辛くなったとき悩んでいるときは思いっきり運動して汗を流しましょう。運動に集中するので他のことを忘れることができるのでおすすめです。

筋トレをするでもいいですし、軽くランニングをするのも有効です。軽く運動するだけでも気分転換になるのでやってみて下さい。

ひとりカラオケに行く

ひとりカラオケが意外におすすめです。誰にも邪魔をされずに好きな歌をひたすら熱唱しているときは仕事のことを忘れることができます。

大きな声をだすことで、呼吸が深くなり酸素が多く取り込まれるので脳の活性化やホルモンバランスがよくなる効果もあります。

ストレスを軽くするため対処法

解消するために大切にしていたポイントは心が軽くなることを大切にしていました。

特におすすめしたいのは、気心知れた人に相談することです。

辛い気持ち、不安、悩みを自分の中だけで溜め込むのは良くありません。自分の中だけにとどめておくといずれ爆発してしまったり、さらにストレスがたまり心や身体に悪影響になります。

そうなる前に気心しれた友人や知人に相談してみるのがおすすめです。

悩みや不安を人に話すことで、下記のようなメリットがあります。

  • 自分の状況や考えが整理される
  • 承認欲求が満たされる

人に話し共感してもらうことで、気持ちがスーッと軽くなるので、一人で抱え込まずに誰かに話しましょう。

注意点として会社内の人に相談するのはおすすめしません。

会社内だと利害関係が発生するので、上司の立場などからアドバイスされるので、求めていたような話ができないこともあるので、できれば会社とは関係のない人にしましょう。

そもそも限界に近づいているという場合

そもそも限界に近づいているという場合

「もう限界が近くて、崩壊寸前だよ……。」という場合は我慢しなくていいということを覚えていて欲しいです。辛いことから逃れても大丈夫だということです。

仕事よりもなに大切なのは、身体の健康と精神の健康です。

このまま我慢して仕事を続けていても、ガス欠状態になりさらに状況が悪化する可能性さえあります。

そうなると最悪の場合うつ病になりかねないので、崩壊する前に対処しましょう。

限界が近いと思ったら病院にいってみる

「ストレスが限界、不調がずっと続いていて辛くてもうダメかも……。」

このような状態なら早めに心療内科がある病院にいって見てもらいましょう。

自分がどういう状況なのか、適切に対処するにはどうするべきか適切なアドバイスをしてくれます。

会社を辞める・転職を考える

このまま辛い思いをしながら働いていて幸せになりますか?
成長のためには我慢して働かいないとダメだと思っていませんか?

正直僕も頑張って働いて成長するんだと思っていました。

ですが我慢して働いて結果、体調を崩しかけて、我慢して働いても成長しないし、幸せになれないと働いていて気づきました。

転職しようとすると、まだ2年目なのに転職するのは気合が足りないとか言う人がいますが、終身雇用がなくなった現代は我慢して働いてもメリットがないので無視してOKです。

ストレスや辛さを解消するには、ストレスの原因から離れることが一番です。

今の辛さが会社や職場にある場合は転職を考えるのも一つの手です。

仕事や会社は沢山あるので、今の会社にこだわらなくても活躍できる職場や、やりたいことができる環境は必ず見つかります。

僕の場合ベンチャー企業に転職しましたが、会社にも人にも恵まれて楽しく働いています。

転職や会社を辞めようと思ったら、転職エージェントに登録して情報収集からしてみましょう。

国内最大の求人数があるリクルートエージェントや、社会人間もない20代に特化したウズキャリなどに登録して、キャリアアドバイザーに相談するのもありです。

退職したいけどなかなか辞めるのが難しいという方は、最近話題になっている退職代行サービスを利用しするのもありだと思います。サービス開始して日が浅いですが、すでに2,000名以上が利用しているようです。

20代若手におすすめの転職エージェント厳選4つ

  • リクルートエージェント:国内最大手で案件数と非公開求人が最多。まずは登録しておきたい転職エージェント
  • doda:書類添削や面接対策などのサポートが手厚い。面接通過のため準備をしておきたいところ
  • マイナビジョブ20's:新卒求人サイトでおなじみのマイナビですね。20代前半を求める企業の求人数が多め。
  • ウズキャリ:20代に特化のエージェントでブラック企業を排除して未経験でも応募可能な求人が豊富。担当者も第二新卒経験者なので、一度は相談しておきたいところ。

登録も5分程度でできて、無料で相談できるので自分のスキルでどのような企業に求められるのかやキャリア相談をして、今後について考えるのもおすすめです。

[nlink url="https://terablog.org/job-board-website-daini-sinsotsu/"]

まとめ

まとめ

新卒時代の1年目とは状況も変わり、社会人2年目となるとストレスを抱える人が多くなります。

さらには、職場の人間関係や社風が合わなかったり、やっている仕事がやりたいことではなかったりと、様々な原因が重なり合ってストレスも大きくなります。

今回紹介した対処法で少しでも役に立てればと思います。

社会人2年目ということで、不安も多くあると思いますが転職という選択肢も視野に入れておきましょう。

先ずは相談してみることからはじめて見ましょう。周りにいなければ僕が相談に乗るのでいつでもDM(@koki_terasaki)お待ちしています。

20代若手におすすめの転職エージェント厳選4つ

  • リクルートエージェント:国内最大手で案件数と非公開求人が最多。まずは登録しておきたい転職エージェント
  • doda:書類添削や面接対策などのサポートが手厚い。面接通過のため準備をしておきたいところ
  • マイナビジョブ20's:新卒求人サイトでおなじみのマイナビですね。20代前半を求める企業の求人数が多め。
  • ウズキャリ:20代に特化のエージェントでブラック企業を排除して未経験でも応募可能な求人が豊富。担当者も第二新卒経験者なので、一度は相談しておきたいところ。

人気記事(第二新卒向け)第二新卒の転職で価値を感じた転職エージェントと転職サイト

-Life, Work
-

Copyright© Terablog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.